バーをススメるワケ

そこには酔って騒ぐ客はいない。耳障りな音もない。あるのは気のいいマスターとの会話と美味しいお酒、そして自分自身に帰れる心地よい時間。大人になって酒が身近になった頃、誰もが一度は憧れる「バーで過ごす時間」。でも「敷居が高そう」「何を頼んでいいのか分からない」といったネガティブな意見が多いのも事実。きっとそれは単純に”知らないから”で、カウンターに座って「よく知らないのでお任せで」って言えれば済むことなんだけど、やっぱり最低限の知識ぐらいは身につけて、ちょっとはスマートに立ち振る舞いたい。そんな風に思ってる方も多いのでは?そんな「バーに行ってみたい」、あるいは「もっとバーの事を知りたい」方々に送る”バーのススメ”。これを読めば、今すぐあの憧れのカウンターに座りたくなること間違いなし。さぁ、ぜひ扉を開いて下さい。

 

ページの先頭へ